ガウッと参上!!

いつもはらぺこ。GowrockのBlogです。

<< 2011-12- | ARCHIVE-SELECT | 2012-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

EXIT TUNES ACADEMY-Ryu☆ 3rd Album Release party-に行って来た!

2012年1月29日(日)、Zepp Tokyoで行われました
Ryu☆さんの3rd Album「Rainbow☆Rainbow」の
リリースパーティに行ってきました!

※主観的感想や脱線話を含む内容なので、
そういうのが苦手な方は出来るだけすっ飛ばして読んでいただけると嬉しいです。


Rainbow☆Rainbow - Ryu☆【数量限定オリジナルストラップ付き】Rainbow☆Rainbow - Ryu☆【数量限定オリジナルストラップ付き】
(2011/12/07)
Ryu☆

商品詳細を見る



EXIT TUNES ACADEMY
-Ryu☆ 3rd Album
「Rainbow☆Rainbow」Release Party-


日時:2012年1月29日(日)
開場:14:00
開演:15:00
場所:Zepp TOKYO (お台場)

出演 : Ryu☆
    Starving Trancer ( Another Infinity )
    Mayumi Morinaga ( Cream puff )
    Dai. ( HHH / Auridy )
    Halka ( HHH / Cream puff )
    dj TAKA ( beatnation )
    DJ YOSHITAKA ( beatnation )
    L.E.D. ( beatnation )
    Sota Fujimori ( beatnation )
    kors k ( S2TB / beatnation )
    TAG ( BEMANI )
    wac ( BEMANI )

※上の出演者のリンクは、各々のTwitterページへ繋がっております。

ticket.png

EXIT TUNES主催のイベントな訳ですが、
BEMANIシリーズとの交流も深いRyu☆さんということで、
BEMANI楽曲を支えるクリエイター陣も勢揃いな
ある意味、2007年に行われたbeatnation summitに近いイベントとなりました。

119914546_org.jpg

私は事前物販が行われる12:00頃に現地に到着しましたが、
既にこの時点でZepp入り口前は長蛇の列でした。
殆どがこの日限定で再販される
「Glitter / Another Infinity feat. Mayumi Morinaga」の
シングル目当てだったのかな? かく言う私もそのCD目当てでして。
開場前に一旦事前物販が終わるのですが、
丁度私のすぐ後ろで時間切れだったらしく、運良くCDを購入出来ました。

整理券番号順での入場とのことで、
800番台だった私は比較的早く中に入れました。
全体で約2000人以上は居たと思います。
入場の際にパンフレット、ドリンクを引き換えいよいよ中へ。


会場内はオールスタンディング。
演出で使うであろうレーザー用に薄っすらと立ちこめるスモーク。
煌びやかに光るネオン。
あぁ、ここがクラブというものなのね…。(クラブイベントは人生初)
この時点で、かなり緊張していたのをはっきり覚えています。

2階の関係者席には、この後出演するSotaさんや
BEMANIアーティストでもある猫叉Masterさん、
Twitter情報によると、
同じくBEMANIアーティスト、あさきさんがいらっしゃったとか。


オープニングアクトとして、EXIT TUNES代表取締役である
DJ UTOさんが出演・DJプレイしていました。
続々と入場してくる観客の熱も上がっていき、
「Rainbow☆Rainbow」にも収録されている
ずっとみつめていて /
DJ UTO vs. Starving Trancer feat. Mayumi Morinaga
』がかかると
一気に場内はヒートアップ! 前座から飛ばし過ぎです。




↑原曲Ver.

DJ UTOさんのDJが終わると、開演まで暫く時間がありました。
BGMに「Rainbow☆Rainbow」の収録曲が流れていたのですが、
それに合わせて観客が大合唱。
同じRyu☆さんファン、BEMANIファンの一体感、半端無いッス。

場内が暗転し始め、カウントダウンと共に本編スタート!!
(以下、セットリストを含めた私の感想です。)

■01. HHH×MM×ST
01. Follow Tomorrow / HHH×MM×ST [beatmania IIDX 19 Lincle]
02. Mermaid girl / Cream puff [beatmania IIDX 18 Resort Anthem]
03. 夢現 / Another Infinity feat. Mayumi Morinaga [jubeat plus]



04. Glitter / Another Infinity feat. Mayumi Morinaga
05. Ignited Night / HHH [pop'n music 18 せんごく列伝]
06. Dazzlin' Darlin / HHH [beatmania IIDX 15 DJ TROOPERS]
07. 朧 / HHH×MM×ST [pop'n music 20 fantasia]


Ryu☆、Dai.、Halka、Mayumi Morinaga、Starving Trancerから成る
ユニット「HHH×MM×ST」からスタート。

1曲目「Follow Tomorrow」では、以前Ryu☆さんが配信していました
Ustream「Ryu☆stream」にて教わった振り付けを観客みんなで熱踊!



5曲目「Ignited Night」では、ダンサーDai.さんは
ポップンキャラに合わせた衣装で登場。
続く、6曲目「Dazzlin' Darlin」ではチラ魅せも披露!
Dai.さん、最初から飛ばしてくるなぁ。

7曲目「朧」は、現在絶賛稼働中のポップンミュージック20からの新曲。
最初にStarving Trancerさんのアドリブでのピアノソロが入ります。
ニコニコ生放送で定期的に配信している姿とは全く違う雰囲気に魅了されました。

■02. TAG
01. Theory of Eternity / TAG
[jubeat knit APPEND / DanceDanceRevolution X2]
02. UNLIMITED FIRE / TAG [REFLEC BEAT limelight]
03. ~Timeless~ / TAG NEXT MORE [pop'n music 19 TUNE STREET]
04. Diamond Dust / TAG [REFLEC BEAT]
05. SABER WING / TAG
[DanceDanceRevolution X / beatmania IIDX 18 Resort Anthem]
06. roppongi EVOLVED / TAG underground [DanceDanceRevolution X2]
07. POSSESSION / TAG underground [DanceDanceRevolution X2]
08. London EVOLVED / TAG underground
[DanceDanceRevolution X3 VS 2ndMIX]
09. アルストロメリア (walk with you remix) / TAG
[DanceDanceRevolution X3 VS 2ndMIX]


続いて、BEMANIアーティストのTAGさんが登場。
何故か最初、観客から「スーパースター」コールが巻き起こる。
う~ん、どうしてだろうな~?(棒読み)



1曲目「Theory of Eternity」から2曲目「UNLIMITED FIRE」への
繋ぎの際に、Reflec beatで表示される楽曲ジャケットのポーズを再現。
思わず惚れてしまいました。
↓これがその楽曲ジャケット
20120106052732.jpg


3曲目「~Timeless~」の間奏では、特技のハイパーヨーヨーを披露。
ステージを存分に使ったアクションでした。

4曲目「Diamond Dust」、この曲にはDJ YOSHITAKAさん歌唱による
「Try to sing(=歌ってみた)Ver.」があり、
それを今回はTAGさん本人によるTry to sing!
勿論、観客も大熱唱でした。

8曲目「London EVOLVED」、
9曲目「アルストロメリア (walk with you remix)」は、
DDR X3 VS 2nd MIXからの新曲。
この2曲は、このライブでDDRへの収録が判明されたらしいです。
「アルストロメリア」は、元々jubeat copious収録楽曲なので、これは嬉しい移植ですね。


■03. Sota Fujimori
01. [E] / dj MAX STEROID [jubeat copious]
02. Fly Above / Sota Fujimori [beatmania IIDX 16 EMPRESS]
03. NEO CONTRA / Sota Fujimori [SYNTHESIZED 3]
04. Need Your Love / Sota Fujimori [REFLEC BEAT]
05. Star Field -SF_Gachi Trance Mix- / SADA [SYNTHESIZED 3]
06. PLASMA / Sota Fujimori [beatmania IIDX 12 HAPPY SKY]
07. Programmed World -SF_Infected Mix- / kors k [Ways For Liberation]
08. ANDROMEDA -SF 2011 Mix- / Sota Fujimori [SYNTHESIZED 3]
09. Prophet Vibe / Sota Fujimori feat. Calin [jubeat knit]
10. Lucky Days / Sota Fujimori feat. Kanako Hoshino
[beatmania IIDX 19 Lincle]
11. Never Fade Away / Sota Fujimori feat. dj MAX STEROID
[beatmania IIDX 18 Resort Anthem]
12. polygon / Sota Fujimori [jubeat copious]
13. bass 2 bass -dj MAX STEROID Remix- / Ryu☆
[cyber beatnation 2 -Hi Speed conclusion-]
14. GRADIUS 2012
15. New Decade / Sota F. [DanceDanceRevolution X2]


近くを走るゆりかもめ線に因んで「モノレールにもう乗れ~る?」
颯爽とコヤジギャグ炸裂で登場のSotaさん。

Sotaさん「朝食食べて~!」 観客『超ショック!!』
Sotaさん「母艦が~!」   観客『ボッカ~ン!!』
Sotaさん「これ舐めて~!」 観客『クレオパトラ!!』


掴みはOK。 というより、観客の皆さんが訓練され過ぎてて凄かった。

1曲目「[E](=カッコいい)」からスタート。
スピーカーからの出音が「流石はSotaさん!」と唸らせるほどの気持ち良さ。
観客からも「カッコいい~!!」コールが。

7曲目「Programmed World -SF_Infected Mix-」では、
オリジナルの制作者のkors kさんが登場。

13曲目「bass 2 bass -dj MAX STEROID Remix-」ではRyu☆さんが登場。
曲中のサンプリングボイスを大熱唱(のふり)。
その勢いのまま、14曲目「GRADIUS 2012」へ。

15曲目「New Decade」の最高速ビートに乗せて一気に駆け抜けていきました。
思えばSotaさん、15曲もプレイしていたんですね。
本当にあっという間の時間でした。


■04. wac
01. ピアノ協奏曲第1番 蠍火 / virkato [beatmania IIDX 11 RED]



02. Votum stellarum -forest #25 RMX- / iconoclasm
[pop'n music15 ADVENTURE]


BEMANIシリーズにも参加されているSanaさんの場内アナウンスに続き、
BEMANIアーティスト、wacさんの登場。
燕尾服に、いつもの猫のお面をしっかり着用で。

2012年2月15日に発売されるwacさんの1st Album「音楽」から、
ピアノ協奏曲第1番 蠍火」を演奏。
最初と最後のピアノソロは、wacさん本人による演奏でした。
その他の場面では指揮棒を振っていました。
この曲の演奏中、正面のモニターには「蠍火」を作曲した
Virkato Wakhmaninovの生い立ちムービーが…。
『大好物はロシアパンと麦ふぁ~』で大爆笑でした。

熱演後、dj TAKAさんが登場。
wacさんとのユニット、iconoclasmによる
「Votum stellarum -forest #25 RMX-」。
再度熱を帯び始めるフロアでした。


■05. dj TAKA
01. quaver♪ / Risk Junk [REFLEC BEAT limelignt]
02. 不沈艦CANDY / Risk Junk [beatmania IIDX 16 EMPRESS]
03. Second Heaven (Risk Junk Remix) / Ryu☆
[cyber beatnation 2 -Hi Speed conclusion-]



04. Candy Galy / Risk Junk-G [beatmania IIDX 14 GOLD]
05. four pieces of heaven / Lion [beatmania IIDX 15 DJ TROOPERS]
06. 冥 / Amuro vs Killer [beatmania IIDX 12 HAPPY SKY]
07. Hollywood Galaxy / dj TAKA [REFLEC BEAT]
08. Broken / dj TAKA feat.AiMEE [REFLEC BEAT]
09. 天空の夜明け / Cuvelia [beatmania IIDX 19 Lincle]


当時まだ解禁されて間もなかった、Reflec beatの収録楽曲
「quaver♪」が1曲目なのは嬉しいサプライズ。

3曲目「Second Heaven (Risk Junk Remix)」では再びRyu☆さん登場。
「Somebody's Scream!!(空耳で「三倍アイスクリーム!!」)」を皆で絶叫!

9曲目「天空の夜明け」は、beatmania IIDX 19 Lincleからの新曲。
このライブ一番の明るい照明の演出に感動。
8曲目「Broken」からの盛り上がりは、とにかく異常なほどでした。


ここで一旦休憩が入りました。 [ PAUSE ]


■06. DJ YOSHITAKA
01. FLOWER / DJ YOSHITAKA [jubeat knit APPEND]
02. ALBIDA / DJ YOSHITAKA [jubeat ripples APPEND]
03. Elisha / DJ YOSHITAKA [beatmania IIDX 17 SIRIUS]
04. Evans / DJ YOSHITAKA [jubeat]
05. Unicorn tail / DJ YOSHITAKA [CS beatmania IIDX 16 EMPRESS]
06. IIDX REDエンディングテーマ / DJ YOSHITAKA [beatmania IIDX 11 RED]
07. GOLD RUSH / DJ YOSHITAKA-G feat.Michael a la mode
[beatmania IIDX 14 GOLD]
08. I'm so Happy / Ryu☆ feat. Lucky Vacuum
[cyber beatnation 2 -Hi Speed conclusion-]



09. Colorful Cookie / Lucky Vacuum [beatmania IIDX 16 EMPRESS]
10. SPECIAL SUMMER CAMPAIGN! / Lucky Vacuum [REFLEC BEAT]


後半戦一発目はDJ YOSHITAKAさんから。
セッティング中、
「ばっか…準備させろよ。」と観客とのやり取りが面白かったです。



↑これが元凶。

セットリストには含まれていませんが、
オープニングには「quell -The Seventh Slave-」の冒頭部分が流れ、
肩透かしを食らった後の「FLOWER」の盛り上がりは
観客の唸り声でフロア内が震えたほどでした。

「ALBIDA」、「Evans」、「Elisha」といったヒット曲が続き
5曲目「Unicorn Tail」、6曲目「IIDX REDエンディングテーマ」といった
ファンとしては嬉しい選曲が並びます。

7曲目「I'm so Happy」はRyu☆さんの楽曲。 
ということで、Ryu☆さん登場。
DJ YOSHITAKAさんはLucky Vacuum名義で、
この曲にあるサンプリングボイスとデュエットしているのですが、
この日は観客みんなでの大合唱。

「この後に凄いゲストが来るかもよ~!」と退場していくYOSHITAKAさん。
暗転したフロアに響いてきたのは…。


■07. VENUS
01. Survival Games / VENUS [REFLEC BEAT]
02. 1/3の純情な感情 / VENUS [REFLEC BEAT limelight]
03. Far Away / VENUS [REFLEC BEAT limelight]


「ウィザウチュナイ」

…でお馴染みのVENUS(Sota FujimoriさんとDJ YOSHITAKAさんのユニット)登場。
Sotaさんはショルダーキーボードを身につけ生演奏。
「あっち、こっち、3分の1!」とコヤジギャクと共に
Reflec beatに収録されているカバー曲「1/3の純情な感情」が流れたのは意外でした。


■08. L.E.D.
01. YAKSHA / Neulakyussra [beatmania IIDX 19 Lincle]
02. EXUSIA / L.E.D.-G [beatmania IIDX 17 SIRIUS]
03. ANAGRAMS I to Y / Mayumi Morinaga [beatmania IIDX 19 Lincle]
04. XANADU OF TWO / T.Kakuta With Starving Trancer + 森永真由美
[beatmania IIDX 18 Resort Anthem]
05. 恋する☆宇宙戦争っ!! / PRIM [beatmania IIDX 19 Lincle]
06. TITANS RETURN / L.E.D. [REFLECBEAT limelight]
07. DIAVOLO / 度胸兄弟 [beatmania IIDX 19 Lincle]
08. PARADISE LOST / Ryu☆ vs. L.E.D.-G
[beatmania IIDX 18 Resort Anthem]
09. THE DETONATOR / teranoid VS L.E.D.-G
[CS beatmania IIDX 14 GOLD]


BEMANI界の不沈艦ことL.E.D.さんが、DJ TROOPER仕様の迷彩服で登場。

1曲目はbeatmania IIDX 19 Lincleから「YAKSHA」。
誰による楽曲なのかが、いろいろ話題になっていましたが、
きっとL.E.D.さんの別名義によるものでしょう。

3曲目「ANAGRAMS I to Y」からはMayumi Morinagaさんと
Starving Trancerさんが登場。
5曲目「恋する☆宇宙戦争っ!!」はPRIM名義ですが、
Mayumi Morinagaさん歌唱、L.E.D.さん楽曲制作のもの。
電波曲としてかなり問題話題作なのですが、
合いの手などがAKB並みの観客のノリで凄かった!

dj TAKAさんの「quaver♪」同様、6曲目「TITANS RETURN」は
世に発表されて間もない楽曲。惜しげもなく流しちゃうサービス精神に圧倒。

7曲目「DIAVOLO」には、wacさんが登場。
「度胸兄弟」がL.E.D.さんとwacさんのユニットだと、ここで判明。
ゲームのムービーに現れるキャラクターに扮し踊る両名。
wacさんは足を使ってまでのキーボード演奏。 やりたい放題これ見よがしです。

8曲目「PARADISE LOST」では、共同制作したRyu☆さんが登場。

9曲目「THE DETONATOR」では、teranoidことkors kさんが登場。
そのままkors kさんへとバトンを渡します。


■09. kors k
01. Release the music / kors k [beatmania IIDX 19 Lincle]
02. The Sampling Paradise / Mamonis [beatmania IIDX 19 Lincle]
03. Kailua / kors k [beatmania IIDX 18 Resort Anthem]



04. Mind Mapping (kors k mix) / Ryu☆
[cyber beatnation 2 -Hi Speed conclusion-]



05. Flip Flap / kors k [REFLEC BEAT limelight]
06. Wuv U / kors k [REFLEC BEAT]
07. PARANOiA (kskst mix) / 180
[DanceDanceRevolurion 2ndMIX オリジナル・サウンドトラック presented by Dancemania]




ライブ用のMIXに定評のあるkors kさん。

いきなりbeatmania IIDX 19 Lincleからの新曲
「Release the music」、「The Sampling Paradise」。
「The Sampling Paradice」での名義、
Mamonis=kors kと判明したのはこのライブからでした。

4曲目「Mind Mapping (kors k mix)」ではRyu☆さんが登場。
『The 4th』という名義で一緒に活動している仲ということで
仲良く肩を組む場面も。

Reflec beatからの新曲、5曲目「Flip Flap」は
この日の為のlong ver.でした。
いつか配信されると良いなぁ。


■10. Ryu☆
01. passionate fate / Ryu☆ [beatmania IIDX 18 Resort Anthem]
02. KOROBUSHKA (Ryu☆Remix) [AGEHA / REFLEC BEAT]
03. 中華急行 / Ryu☆ [REFLEC BEAT limelight]
04. Sakura Sunrise / Ryu☆ [DanceDanceRevolution X2]
05. Sakura Reflection / Ryu☆ [REFLEC BEAT]
06. Water Horizon / 青龍 [AGEHA / jubeat plus]
07. Ultramarine / 青龍 [Rainbow☆Rainbow / jubeat plus]
08. Thunderbolt / 雷龍 [beatmania IIDX 19 Lincle]
09. Go Beyond!! / Ryu☆ Vs. Sota
[CS beatmania IIDX 13 DistorteD]
10. starmine (Hommarju Remix) / Ryu☆
[cyber beatnation 2 -Hi Speed conclusion-]


今回のライブの主役、Ryu☆さんが満を持して登場。

1曲目「passionate fate」ではMayumi Morinagaさんが歌唱。
歌声の使い分けが多く圧巻です。

8曲目「Thunderbolt」。
仮面ライダーフォーゼの変身ポーズでスタート。
エレキステイツを装着で、別名義の青龍から雷龍へ。
(楽曲発表時にはまだフォーゼエレキステイツが公開されていないので、
本当に偶然によるものとのこと。)

9曲目「Go Beyond!!」では、共同制作したSota Fujimoriさんが登場。

最後の楽曲、「starmine (Hommarju Remix)」。
この曲が流れるときの恒例行事である高速腕振りを観客皆で。
一糸乱れないこの光景は、とても綺麗で素敵でした。
おかげで翌日筋肉痛です、本当にありがとうございました。


さて、以上で本編終了なのですが、
沸き起こるアンコール。前の画面に出てきたのは…。


■アンコール01. SUPER STAR 満-MITSURU-
01. SA.YO.NA.RA. SUPER STAR / SUPER STAR 満-MITSURU-
[beatmania IIDX 19 Lincle]
02. She is my wife / SUPER STAR 満-MITSURU-
[beatmania IIDX 17 SIRIUS]


「待たせたな」

…の文字が映し出され登場するSUPER STAR 満-MITSURU-。
2011年と共にお星様になってしまったという彼でしたが、
「忘れ物を取りに来た」と再びこのライブに舞い戻ってきてくれました!!

1曲目「SA.YO.NA.RA. SUPER STAR」では、
ゲームムービーのように踊るスーパースター。
また同じく、beatnationメンバーから花束の贈呈式を忠実に再現。

2曲目「She is my wife」では、wacさんもひょっこり登場して、
ゲームムービー同様メンバー全員で熱踊!



↑イメージでいうと、23:19辺りをご覧ください。

ありがとう、スーパースター!
オンリーワンを、決して忘れはしない。
アレ? ここってRyu☆さんのライブ会場だよね?


暗転しても尚巻き起こるアンコール。


■アンコール02. カーテンコール
01. rainbow rainbow / Ryu☆ [beatmatnia IIDX 10th style]


最後に、今回の出演者が全員登場。
BEMANIシリーズやAlbum発売の宣伝告知と
一人一人のコメントをいただいたところで、
本当のラストナンバー、アルバムタイトル曲「rainbow rainbow」。
銀テープが飛び出す演出(銀テープはごっそりお持ち帰りました)などで、
この時点で絶対疲れきっているはずの観客も再び熱狂!
そのままライブは終了いたしました。


帰りにRyu☆さんの限定CDを購入し帰路へ。


簡単に感想ですが、
生まれて初めてのクラブイベントだったので、
「クラブだし…本当は怖いんじゃないか? 行っても大丈夫なのか?」
とか不安に思っていたのですが、
同じ好きなもの同士、一緒に盛り上がるとそんなことも忘れて、
羽目を外して飛び跳ね絶叫し本当に楽しかったです!

今回のライブはBEMANI楽曲が多いこともあって、
テロップで曲名や収録筐体など分かりやすくしていましたが、
たまにフライングで曲名が出たり、表示されない楽曲もあったりしました。
こういうトラブルもライブの楽しみなのではないかなと思っています。

尚、今回のライブの模様を収めたDVDなどは
今後発売される予定は無いとのことです。
ただ、演奏された曲の殆どは各々のゲームサントラで揃えられるので、
擬似的に今回のライブの模様を楽しむことは出来るのではないでしょうか?

Ryu☆さん、3rd Album発売おめでとうございます。
そして、今回の出演者の皆さん。
楽しい時間と夢をありがとうございました!
Ryu☆さんの最後の言葉「また会おうぜ!」を信じて、
いつかまた盛り上がりたいです!!


長文散文、誠に申し訳ありませんでした。
最後まで御拝読ありがとうございました。
スポンサーサイト

| ◆日記 | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

『リアル脱出ゲーム 終わらない合戦からの脱出』に参加してきた

リアル脱出ゲーム×コーエーテクモゲームス
終わらない合戦からの脱出に参加してきました。



よく市販・配布されているゲームに、『○○から脱出せよ!』といった
作品を目にされたことがあるかと思います。
そういった仮想の中でしかなかった状況を、
リアルに、ある空間の中で人を閉じ込めた環境下で行うイベント、
それがリアル脱出ゲームです。(ざっくりな説明ですみません)

今回の舞台は明治神宮球場

116875580_org.jpg


『信長の野望』など、数多くの歴史大作ゲームを制作されている
コーエーテクモゲームスとのコラボレーションということで、
今回、この球場が戦国武将達の戦場となるらしいです。

116877583_org.jpg


上の写真が、その戦場となるフィールド。
う~ん…。言い知れぬ緊張感が漂ってきます。そんな気がします。


さて、リアル脱出ゲーム初陣の私ですが、
「天」突破の最初のA~Eの問題で早速躓きまして、
ヒントを貰うまで球場内をウロチョロしていました。

ヒントを貰ってからは、すんなりグラウンドへ進めたのですが、
人生この先入れるのか分からない球場のグラウンドに私、大興奮でして。
ランニングホームランするほど走り回ってました。

「統」の問題の導入部分までは進めたのですが、そこから先は全く…。
タイムアップのとき、グラウンドに崩れ落ちたのは私です。
人工芝の上に倒れ込みたかっただけです。めっちゃ気持ち良かった!

脱出組はグラウンドのベンチで待機。
私を含む非脱出組は観客席で黙って問題の解説を聞いていました。
解説を聞いた周りの反応からすると、
やはり「統」突破の問題が今回一番の関所だったみたいです。


今回は一人で、初参加というわけだったのですが、
まるで夢のような時間を過ごせました。
幼い頃、探偵ごっことか好きで友達と遊んでいたりしていましたが、
そんな興奮を思い返してくれたイベントでした。
次は仲間を募って参加したいですね。
自分の出身地の近くでの次回公演というと、
Zepp Tokyoで行われる「月面基地からの脱出」です。



今年、2012年映画化、アニメ化される「宇宙兄弟」とのコラボレーションです。
全国ツアーイベントなので、東京は遠いという方でも
お近くの会場を探して是非挑戦してみてはいかがでしょうか?

大変長文になりましたが、御拝読ありがとうございました。

| ◆日記 | 00:52 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

燃えよドラゴン!!

どもっ、ロックです。
2012年、明けましておめでとうございます!

辰年。ドラゴン。昇竜拳。
勢いよく活動していきたいところですね。
天高く駆け上がれ。

誓いを胸張って掲げよ。
夢を咆哮せよ。
喜怒哀楽、全て感じて生きて逝け。

御拝読ありがとうございました。

| ◆日記 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。