ガウッと参上!!

いつもはらぺこ。GowrockのBlogです。

<< 2012-01- | ARCHIVE-SELECT | 2012-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

映画 『逆転裁判』 を観てきました!

earimovieposter.jpg





http://www.gyakutensaiban-movie.com/

昨年、誕生10周年となったカプコンの法廷を舞台とした
アドベンチャーゲーム逆転裁判が、
「着信アリ」、「ゼブラーマン」、
「クローズZERO」、「ヤッターマン」などで知られる
三池祟史監督で実写映画化!!

ということで、早速観に行きました!
逆転シリーズは全作品プレイ済みで、
すっかりその世界観に惚れ込んだファンの一人である私。
映像化の話が出たときは、とても喜んだ記憶があります。

事前に出演者の、キャラクターに扮した写真などを拝見していたのですが、
本当にゲームからそのまま出てきたかのような再現度に脱帽です。
ナルホド君のとんがった髪型とか、真宵ちゃんの奇抜な格好とか。
ミツルギのあの「ヒラヒラ」とか…。
本編の至るところに仕込まれた小道具など、
よ~くスクリーンを観てみると、逆転ファンには嬉しい演出が多かったです。

但し、最近多いゲーム・漫画・アニメ原作の映像化の一つでありますので、
そういった作品に抵抗がある方、原作の雰囲気のまま楽しみたい方が
どう評価するのかは分かりません。
映像化に伴い、原作の話の一部・登場人物のプロフィールなどを
変更している部分がありました。
実際私も、「あぁ、ここの表現は三池監督らしいけど…
他の方にはどう映るのだろう?」と思う描写がありました。
ゲームが原作だからといって小さなお子様連れで
ご覧いただくには、多少衝撃的な表現があるので注意が必要だなと思いました。

とはいえ、殆どは原作通りに進行していきますので、
ゲームはプレイ済みだという方には、
「あっ!あれって…!!!」と思わずニヤリとする場面・演出があったり、
また、何の予備知識が無くご覧になった方には、
これを機に是非ゲームの方もプレイしてほしいと思います。

個人的には、イトノコギリ刑事の
かっこよさに惚れた作品でした
(ぇw

お時間があれば、是非一度、劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか?

御拝読ありがとうございました。
スポンサーサイト

| ◆日記 | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。