ガウッと参上!!

いつもはらぺこ。GowrockのBlogです。

<< 2012-07- | ARCHIVE-SELECT | 2012-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

夏休み? 何それ美味しいの?

タイトルではああ言ってます私ですが、結構充実している方だと思います。
ちょこちょこ遊びに出かけたりしていますし。そこ、爆発しろとか言わないの。

ちょっとしたお知らせ。
少し大きなお仕事に参加できるチャンスが巡ってきました!
次、帰ってくるときには良いお知らせを持って来れる様に
暫くお待ちいただければ。

とにかく頑張らねば!

御拝読有難う御座いました。
スポンサーサイト

| ◆日記 | 12:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

好奇心旺盛

深夜に更新してみるという、視聴者の配慮も何も無い挑戦。
そういえば8月10日→8(や)10(じゅう)→野獣の日だそうで、
正しく俺のことじゃないかと(アイコン的な意味で)。

夏と言うと何故か纏わり付いてくるホラー。
只今動画サイトにて、ホラー動画を巡回中です。
ホラーは大の苦手なんですけれど、
如何してか気になって観てしまうんですよね。
適度にホラーを体験するのは身体にも良い事だと
何処かのTV番組で言っていた様な、気のせいか、
好んで観てはいませんけれど、
やはりどうしても観てしまうんですよね。
ところで、

この記事を見ている貴方の後ろにいるのは誰ですか?
この記事を書いている間も怖がっているのは内緒だぞ!
御拝読有難う御座いました。

| ◆日記 | 01:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

たまには徒然と。

特に目立って何かあった日ではないのですが、
何となく日記を書いてみたくなったのです。

ふと思い出したように、
「プリンを凍らせて食べると美味い」というのを実践してみようとして、
先程カチカチに凍らせてみたプリンを試食してみました。
最初、ちょっと凍らせ過ぎたのか、
スプーンも受け付けない位に固まっていて、
しゃきしゃきと掻き出しながらシャーベット状になったそれ。
単刀直入で言うと、『プリン味のカキ氷』。
冷たさで甘味は感じにくくなってはいるけれども、
味も香りもプリンそのもの。
ちょっと外に置いて少し溶けてくると、
溶けた部分は本来のプリンの食感、凍っている所はシャリッと。
これはこれで新食感。ちょっと癖になりそう。
カラメル部分も良い感じ。ご馳走様でした。大変美味でした。

こういう新しいことに挑戦してみたり、
人づてで聞いたことを試してみたり。
まだ無茶が許されるなら、とことん無茶して動いていきたい。
体調管理は大事だし、身の安全は確保するのは勿論だけどね。

Twitterからの情報だと、
明日はコミックマーケットというイベントや
明治神宮周辺で花火大会だそうで。 参加する方、めっちゃ楽しんできて!
今年のことは今年しか出来ないんだから。

やりたいことがあるのにやらないなんて、
そんなつまらないことしているよりも、もっと人生謳歌しよう。

そして、
「じゃあ俺ってちゃんと燃えているのかな…。」と
不安になるロックさんなのです。

御拝読有難う御座いました。

| ◆日記 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

鬼さん此方 手の鳴る方へ









鬼さん此方 手の鳴る方へ
2008/12/15 bpm172 1:29
(prototype=1:59)

「おーにさーんこーちら 手ーの鳴ーる方へ」という
童歌(なのかな?)のフレーズを使って制作した楽曲です。
今回はラフで最初に作った「プロトタイプ」と一緒に投稿しました。
今まで投稿した曲の中ではちょっと新しいジャンルに挑戦したのですが、
まだ打ち込みの技術と言いますか、上手く自分の中で咀嚼できていないのかなぁ
なんて当時は思っていました。
童「歌」ですから、何となく歌モノになっているのです。
プロトタイプのアウトロの消えていく感じが好きです。

| ◆Gowrock's Activity | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ヒミツキチオブスクラップ『マジックショーからの脱出』に挑戦

2012年7月27日、東京都原宿にあるSCRAP主催の
リアル謎解きスペース「ヒミツキチオブスクラップ」
第2回公演リアル脱出ゲーム『マジックショーからの脱出』に参加してきました。

※筆者がプレイした感想記事です。
ネタバレに繋がる記載はしておりません。

以下、公式サイトから引用。

ヒミツキチオブスクラップ
第二弾公演リアル脱出ゲーム


マジックショーからの脱出

この部屋にはタネもシカケもある。

会場 : ヒミツキチオブスクラップ

不思議な音楽とともに始まる奇妙な手品ショー。
ステージの上で繰り広げられる鮮やかなマジック。
しかし、このショーはどこかおかしい。
なにかがゆがんでいて、なにかがねじれている。
そして、始まったのは凄惨なショーだった…

以上。


実は体験した翌日が私の誕生日だったということで、
「景気付けに今度こそは脱出成功して大人のガッツポーズしてやる!」と
意気込んで参戦したわけです。この時点で4戦全敗ですが。

今回はチーム戦。一緒のチームには仕事帰りのサラリーマンや、
リアル脱出ゲームファンの4人組。
もう初対面でも、「今日は頑張りましょうね!」と
同じ目的ならばすんなり打ち解けることは実証済み。
本当こういうところってリアル脱出ゲームの良い所ですね。

内容についてザックリ言うと、
今まで体験してきた中では少し謎を解くシチュエーションが違って
面食らったりしたのですが、
謎は、流石はリアル脱出ゲーム!…な感じでした。
今作は再演公演との事で、
その当時の謎とは少し難易度を高くしているとの事でしたが、
慣れてきているのか結構早いペースで謎が解けていったのではないかと思いました。
ファンのグループの閃きに助けられつつ、
最後の謎まで辿り着いたのは良かったのですが…。
惜敗。 今までで一番惜しかった!
これで敗戦記録更新です。やったね! めっちゃ悔しいけどねっ!

「マジックショー」ということで、実際に本業がマジシャンの方が
目の前でマジックを繰り広げていて、
それだけでも十分楽しめました!
近くにいても全然タネが分からないものなんですね。(←いや当たり前だぞそれ!)
良い誕生日(前日)のプレゼントになりました!

次は『廃病院からの脱出』に参加予定です。
怖いらしいけどね、ホラーは大大大の苦手ですが、頑張ります。

御拝読有難う御座いました。

| ◆日記 | 13:32 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

REGAME リアル脱出ゲームオンラインに挑戦 vol.1

※この記事は、REGAME体験レポートであり、
筆者がプレイした感想のみ書いてあります。
脱出の謎のネタバレに関する記述は一切ありません。



↑CMです。

2012.7.24に、
『REGAME リアル脱出ゲームオンライン Vol.1 ホーンテッドハウスからの脱出』に
挑戦してきました。
以下、公式サイトから引用して『REGAME』について説明します。

REGAME リアル脱出ゲームオンライン Vol.1
ホーンテッドハウスからの脱出
2012.7.24 開催

この館は生きている


↑YouTubeのSCRAP公式チャンネルから公開されている
今回のオープニングムービーです。

Web上にある「脱出ゲーム」からヒントを得て制作され、
口コミ等の宣伝により、今ではチケット即日完売も果たす
イベントとなった『リアル脱出ゲーム』
Web上の世界だけであった脱出ゲームを現実の空間に再現してきたものを、
今回再びWeb上の世界に戻して、全世界同時に脱出ゲームをしたらどうなるか。
それがREGAME リアル脱出ゲームオンラインです。


過去3度リアル脱出ゲームを体験して、全て惜敗してきた私。
「Web上の脱出ゲームなら何度もクリアしているので、きっと今回は勝てる!」と
高をくくって挑戦したのですが、(←そもそもコレが失敗フラグでしたね。)
結果から言うと、惨敗。 (0勝4敗)

内容に関してザックリ言うと、
謎の質はリアル脱出ゲームそのまま。
「そうそう、リアル脱出ゲームならそういうことをやりかねないよな」と、
過去にリアル脱出ゲームを体験している方なら分かるであろう巧妙な謎があったり、
オープニングムービーや音楽が
「今までプレイしてきたWebの脱出ゲームとは一味違うな」と感じさせられるものでした。

今回全世界同時にオンラインにてプレイするということで、
サーバー上の不具合で大幅に開始時間が遅れました。
REGAME自体初めてのことですし、
大よその事態は事前に予期していたことだったので、
今回のトラブルに関して私から不満があることは一切ありませんでした。
寧ろ新しいオンラインゲームの楽しみ方に出会えたし、
是非次回も参加したいなと思えました。
深夜での開催だったにも関わらず、殆どの方がゲームを止めずに
再開されるのを待っていた事は驚きだったし、
それだけリアル脱出ゲームは、
多くの愛してくれるプレイヤー、顧客を持っているコンテンツである
良い証明になったのではないかなと思います。

きっとリアル脱出ゲームスタッフの皆さんは、
今回のトラブルに関して苦い思いをしていることでしょう。
でも、少なくとも私は、
次回こそは快適に、更なる良い作品を引っさげて
REGAME Vol.2が開催されることを楽しみに待ち望んでおります。

だって、リアル脱出ゲームが大好きなんだもの。
これからも人生一度きりの興奮を買って楽しんでいきますよ。

拙い文章で申し訳ないです!
御拝読有難う御座いました。

| ◆日記 | 12:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |