ガウッと参上!!

いつもはらぺこ。GowrockのBlogです。

<< 2012-08- | ARCHIVE-SELECT | 2012-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

リアル脱出ゲーム×バイオハザード 廃病院からの脱出に挑戦!

リアル脱出ゲーム×バイオハザード
廃病院からの脱出に挑戦してきました。

※感想のみの記事です。
謎のネタバレに関しては一切述べられません。
ご了承ください。


毎度の事ながら、リアル脱出ゲームって何だ?
…という方には以下の動画をご覧ください。公式動画でございます。



2012.10.4に発売されるバイオハザード6も待ち遠しいですね。
リアル脱出ゲームとバイオハザードとのコラボレーションでございます。

所謂夏休み期間である、2012.7.19~9.23の間、
旧玉井病院(初台玉井病院スタジオ)にて開催されました。
因みに、実際に数年前まで使用されていた病院です。

私とバイオハザードシリーズについてですが、友人からソフトを借りて、
タイトル画面の「ヴァイオハザ~ド」という声ですぐさまリセットボタンを押し、
そのまま先も進めずに友人に返した程のホラー体性なのですが(マジ)、
リアル脱出ゲームのためなら頑張れる…? との思いで参戦しました。
以下、簡単に纏めた内容となります。

●内容
今回の脱出には6人チーム構成。(中には5人チームもいらっしゃったのかな?)
「月面基地からの脱出」に比べると、
今回は割と大学生らしき年代の方の参加が多いように思えました。

はじめに、筆記用具・メモ用紙・解答用紙が渡され、
更に黄色のリストバンドを付けられます。
このとき、6人チームだと其々の色で2人ずつに分けられます。

狭い面会室へ通され、そこでオープニング。
毎回公演毎に作られたムービーがいつも楽しみです。
ムービーによると、受付で付けられたリストバンドがウイルスの感染源とのこと。
正しい方法でリストバンドを外し
何処かにあるワクチン生成装置にリストバンドを入れてウイルスの感染を防ぎ、
無事に脱出することが今回の目的だそうです。

今回の謎に関して。
まずリストバンドの色毎に謎が与えられています。
全体的に、いつもより謎の数は少なかったのですが、
その分、一問一問閃きが肝心なものだったりしました。
散りばめられたヒントを集めに院内を散策するのですが、
軽くホラーハウスじみた雰囲気で、参加当日外は快晴にも拘らず
陰湿で仄暗い中を探索しなければなりませんでした。

今回一緒になったチームは、バイオファンで
且つリアル脱出ゲームファンという3人組と、
脱出ゲーム初参加というカップルでした。
初めぞろぞろと皆さん一緒に行動してしまったので、
コレがなかなか効率が悪く、あっと言う間に残り時間が少なくなってしまいました。
しかし、各々の色の謎が解けた後、皆さんで一緒に考えるときの
謎解きのテンポの良さは気持ちが良かったです!
残り10分で脱出一歩手前まで来ました。

……………。

ここからいつも難しい訳なんですよね、リアル脱出ゲームって。
あえなくタイムオーバー。
今回で6回目のリアル脱出ゲームでしたが、全戦全敗記録更新。うわ~い嬉しくねぇw

感想ですが、今回は正直ちゃんと見て周れていないところがあって、
回答を聞いて初めて「え?そんなものあった?」と気付くとこが多かったです。
これでは脱出は無理ですね、うわぁ~。

探索中、チームの方から「すみません…この先暗くて怖くて進めないんです。
…先見てきてもらえませんか?」と言われまして、
「はい、良いですよ。大丈夫ですよ、怖くないですよー。」と笑顔で受けたのですが、
内心『おいおい無理だって誰かいるってマジで
本当に「出る」んじゃねぇか?おいおいおい』と
へっぴり腰だったのは良い思い出です、本当に有難う御座いました。

まだまだ「おひとりさま」なのですが、そろそろ此方もチームで参戦したいですね。
これ言うの何回目だろうね。いや、本当に楽しいんだってばよ。
とんちが得意、閃きなら任せとけ!…という方、是非是非。

長文で伝わりにくかったと思いますが、
是非皆さんもお近くでリアル脱出ゲームが開催されましたら
参加してみてくださいね!
御拝読有難う御座いました。
スポンサーサイト

| ◆日記 | 16:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Composition Activity - short pieces vol.1



音楽活動名義、Gowrockです。
今回は「short piece=小曲」ということで、
2008~2009に書き溜めていた、小曲達をまとめたのを投稿しました。
メモ代わりに書き留めていたのが殆どですが。
なんか映像にしてみると、本当にCDで出すんじゃないかみたいな感じに
なりますかね? なりませんね~思い上がりもいいところだわ、うわ~。

簡単ですが、全曲解説します。

1.おやすみBGM

 友人に「おい、RPGでセーブしたときに流れるジングル書いてみぃやゴルァ」と
 言われたので作ったものです。(若干言われ方には誇張の表現ありまくり)
 よくありすぎるフレーズなので、
 もしかしたら有名某RPGに使われていたりするかも…。
 自分が触れてきた作品に知らずの内に引っ張られていることはよくあって、
 それでも自分らしさを探して作品を作り続けていくのは大変なことなんですよね。

2.Ruin's Labyrinth

 和太鼓ドンドコドンなのを書きたくて、
 ラフで書いて、置きっ放しな短いループ曲です。
 ドラムループ素材で使っても良いのかなと、今聴いてみて画策中。

3.Everyone just wanna have fun!

 誕生日などのパーティソングを想定して書きました。
 ジャズ畑出身ではないのですが、テンションノートの入った響きが好きなのは
 今も昔も変わっていませんね。

4.一件落着ッス!

刑事モノのエンディング、事件解決して夕日に佇むシチュレーションを
 想定して書きました楽曲です。
 タイトルで分かる方には分かるかと思いますが、
 あるゲームの刑事キャラクターに捧げます。
 リアルにサックスで吹いて聴いてみたいですね。

5.scar

 ゆったりとした泣きメロに速いリズム隊が合わさった楽曲が好きで、
 いつか歌モノでやってみたいとメモ程度に書き溜めていた曲です。

6.El Dorado

 以前投稿した「いつか君と見た街へ」の前進となった楽曲です。
 ここから派生して一曲作りたいところですね。あぁ、旅行したい…。

7.Wind of the Earth

 4つ打ち+和メロが作りたかったのです。
 もうちょっと頑張って作り直したい。

8.龍を目覚めし悠久の笛 -Flute Solo-

 以前投稿した同名の楽曲はストーリー仕立てでお送りしたのですが、
 そのストーリーの冒頭部分「笛の音で龍を呼ぶ」シーンのみを
 音源を変えてみたヴァージョンです。
 よりゆったりで小節線を無視した感じですね。

9.龍を目覚めし悠久の笛 -short ver.-

 以前投稿した同名楽曲の「忙しい人の為」ヴァージョンですね。
 原曲でいう、ドンドコ騒がしいところから詰め込みました。
 多少音を弄っているので、また違った感じになっていると思います。

10.Can't stop my heart

 「クリシェ」と呼ばれる、ベースが半音階で上下に
 繋いで動くようなコード進行と、
 「ペダル」と呼ばれる、同じ音で動かない状態(…といえばいいのかな?)。
 それらを曲に取り入れるために練習用で書いた曲です。
 この頃は、90年代のTKサウンドを再び聴く場面が多くなったので、
 バッキングのシンセの刻み方がいかにも、
 分かる方には分かるあのリズムになっていますね。

11.Floating in the sky






 チップチューン、8ビットミュージックといえば分かりますかね?
 使える音数が限られているので、結構頭を使ったりするんですよ。
 楽曲中には効果音も入れてみたり。
 長い尺で一曲チップチューン作りたいですね。

12.Good-Bye

 ただ何となく「はい、今日はこれにておしまい。ちゃんちゃん。」みたいな
 軽い気持ちで弾いてみた曲なんです。
 因みに、実際はこんなに上手くピアノは弾けません。
 最先端の技術の力に感謝です。 いや、練習しようよ自分。

13.黄昏ロマンティック

 学生時代、いつも使っている教室は夕日が綺麗に入ってくる場所で、
 天気が良いと一面オレンジ色になったりするんです。
 そのときにふと思いついた曲です。

14.Road Runner




 この曲はいつどういうときに書いたのかあまり覚えていないのです。
 改めて今聴いてみて「レーシングゲーム」というキーワードが出てきました。
 音源は今使っているのに差し替えて、新しくリズムパターンを入れてみたり、
 エフェクトで遊んでみたりと、過去作ですが今の自分が手直ししているので、
 温故知新(?)みたいな感じですね。 何言ってるのかさっぱりですね~はい。

15.Quest Clear

16.Game Over





 この2曲は一気に紹介。というのも、
 次回投稿する予定の楽曲に繋がっていまして。
 学生時代に友人とPCゲームを自主制作していたときに使われた楽曲なのです。
 今回はその中からジングルとして、
 ステージクリアとゲームオーバー時の楽曲を公開です。
 イベント楽曲、ステージ楽曲は、また纏めて投稿していく予定です。

「vol.1」というわけなので、「vol.2」もあったりします。
それはまたいつか、頃合を見て投稿しますね。

長文散文失礼しました。
御拝読有難う御座いました。

| ◆Gowrock's Activity | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

こういうのあると良いよね。

広告が出てしまうのは何となく嫌だったので、
いつもの徒然なるままの日記…というか、
自分に対する楔を打ちつけるような、そんな奴です、はい。



何のタイムリミットなのか、肝心のタイトルが見えないねw
でも、何となく音楽活動名義のガウロクで動きがあるんだってことは
お分かりいただけると思います。
てか、もう10日切ってるのね。大丈夫か俺?
一応ノルマは達成しているんだけど、
まだ提出するような状態にまでは持っていっていないだけですし…。
…あれ? 完全にコレ、死亡フラグじゃね?

では、作業に戻ります。

P.S. ガリガリ君コーンポタージュ味、買い忘れた。

御拝読有難う御座いました。

| ◆日記 | 14:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |