ガウッと参上!!

いつもはらぺこ。GowrockのBlogです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

龍を目覚めし悠久の笛 The legendary flute

龍を目覚めし悠久の笛 The legendary flute by Gowrock





龍を目覚めし悠久の笛 The legendary flute
2008/9/4 bpm72-142 3:54

『最果ての地へ、龍の背に乗って』

タイトルが厨二病だけど気にしない。
RPGのムービーで使われることを想定して制作しました楽曲です。
作業用のノートというのを、この頃は書いていて
この曲と『千の刻を~』に関してはびっちり
空想の物語の展開を書いていて、その流れの通りに作っていきました。

以下、その展開をば。
最初の笛のメロディは曲名の通り、龍を呼び出すフレーズ。
単独でまずこのフレーズから作曲して、ドンドン展開させていきます。
ストリングスにブラスが入ってきた頃で龍が登場。
意思の疎通・コミュニケーションタイム。
トレモロストリングス~ドラムキットが入ってからは龍の背に乗ってランデヴー。
最初の笛のフレーズを変えてまた登場。
ベース+リズム隊は荒ぶるところで目的地に到着。
ノートによると、魔王の住む城という設定。
ラストのサビで、その城から攻撃を受けバトル。
ちょっとコードの進行を変えつつ、龍のフレーズはそのまま。
最後、龍が攻撃を喰らってしまうが、辛くもエントランスまで辿り着く。
ラストのフレーズは、この曲とは別で、
元々「鎮魂歌」という自作曲から引用したもの。おお龍よ、ここで倒れるとは。
龍との絆を力に、勇者は最後の戦いへ。To be continued.

内容も激しく厨二病だけど気にしない。
だって良い曲ができたんだもの。

動画で使用した画像はこちらから→
http://www.ac-illust.com/
関連記事
スポンサーサイト

| ◆Gowrock's Activity | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://gowrock.blog.fc2.com/tb.php/185-6999ef9b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。