ガウッと参上!!

いつもはらぺこ。GowrockのBlogです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

SFES2019! GX BROS.再び!!

どもっ、Gowrockです。
この度、Shooter's Festival 2019 -nu Era-にて、
Xibaさんを初めとする譜面制作者・イラストレーター様達との合作ユニット
「GX BROS.」として参加しております。

2019/10/27より、作品評価期間となっております。
プレイしてみての感想をお待ちしております。



Gowrock - every little symbol

前回SF2016では、3曲通して物語を感じさせるものにしたいねと話し合って
あの『SCHWARZ FANG』が出来上がったわけなのですが、
今回は個人的に、それと同じことをしても面白くないなぁと、
参加のお誘いを受けたときに思っておりまして…。
単純にあれから3年経って、
このイベントで作りたい楽曲を作りました次第でございます。
ジャンルはComplextro。
Electro Houseの中でも更に細分化されたサブジャンルとのこと。
130BPMはこういう音楽ゲームの中では「ゆったりめ」と称されるのですが、
複雑に絡んだシーケンス・ベースライン・メロディーラインを
楽しんでいただけると嬉しいです!

Xiba - Dizzy Dizzy Dizzy

Xibaさんの楽曲はGlitch Hop。
跳ねたリズムにクールな音色が特徴の楽曲。
Xibaさんと言えば、自分の勝手なイメージなのですが、
Pianoを主体として楽曲が多く目立っているようにも思っていたところに、
この『Dizzy-』のような、デジタル感マシマシな楽曲が
投げられるとは思っても無かったので驚いたのを覚えております。
Xibaさんの最近は、ほぼ毎週新曲を公開しているような
アウトプットの早い方なので、自分も見習わなければなぁと思う次第でございます。

GX BROS.(Xiba & Gowrock) - Undefined

さて、約3年ぶりの新曲となりましたGX BROS.ですが、
今回はLiquid Drum'n'bassでお披露目となりました。
前回『DAYBREAK』でもありました、
Xibaさんからいただいた下地となるフレーズ周りから
私がアレやコレやと肉付けしていった制作パターンは変わらず、
先程お話した、XibaさんのPianoフレーズを生かすようにと
楽曲制作に取り組みました。
なんとなく作っている最中、SDVXに収録されております
『bloom』に通ずる何かを感じます。(音作りとか空間とか)
私事ではありますが、ここ数年、1曲は自分自身が誇れるような
Drum'n'bassを制作することが出来まして嬉しい限りです。

私自身、こういうイベントに参加することは殆どと言って無い
(多分これからもあまりしようとは思っていない…)のですが、
腕試しといいますか、なかなか自分の作品を評価していただける機会って、
自らそれを作らないとそうそう出てこないわけでして、
そういう環境に導いてくれたXibaさんには感謝しても仕切れないほどでございます。
この場ではなんですが、また何かご縁がありましたらよろしくお願いいたします。
例えば、次回アルバムにGX BROS.名義で新曲とか…。
ご拝読ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト



| ◆Gowrock's Activity | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://gowrock.blog.fc2.com/tb.php/387-3b253364

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>